自然なお通じでスッキリする方法

 腸閉塞で激痛が! どうしても実現したかった自然なお通じ

 

便意があってトイレに行っても、出るのはコロコロした鹿の糞みたいな・・・
最初は、ストレスが原因かと思っていたのですが、いつの間にかそれが慢性化。

 

ヨーグルトを食べ続けても改善されない便秘。
そうこうしているうちに、ある日突然腸閉塞の激痛が★
スッキリしたい!と痛切に感じながらも、時間に追われる毎日では、できることは限られてしまいます。

 

でも、下剤や便秘薬は出来るだけ避けたい。自然なお通じでスッキリしたいと思っていた私が、探し当てたのは、「酒粕サプリ」でした。

 

 

≫≫腸閉塞を経験した私の便秘解消方法はこちら≪≪

 自然なお通じでスッキリしたい!そんな私が酒粕サプリを選んだ理由

 

お正月、我が家は決まって酒粕の甘酒を作ります。
それを飲んでいる間は、便秘にならないという事を実感していました。
でも、それが何故なのかは、全然知らなかったのですが(苦笑)

 

去年、ためしてガッテンの番組内で、酒粕の効果が紹介されていました。

  • 便秘解消
  • アンチエイジング
  • 疲労回復
  • 夏バテ予防

 

飲む点滴と言われて商品も増えた感のある「麹の甘酒」より、実は「酒粕の甘酒」の方が、メチャクチャ優秀という事実を知りました。

 

どうせなら、便秘解消だけではなく、その他の効果もあったほうが嬉しい♪
欲張りなの私は、便秘解消に酒粕サプリを試してみることにしました。

 

 

 自然なお通じに選んだ酒粕サプリはこれ!

 

酒粕の成分を含んだサプリは、幾つかありました。
その中でも、この和の酒粕は、酒粕そのものだったんです。
自然なお通じにこだわりたいので、便通を促進するための成分が入っているものは避けました。

 

 

 

 慢性便秘なら知っておきたいキケンな事

便秘には、いろいろ弊害があることを知って、ガクガクブルブルです。
あなたは、いくつ知ってましたか?

 

肌荒れ/口臭・体臭/不眠/肩こり・頭痛/胃もたれ/腹部膨満感/腸閉塞

 

ざっと調べただけで、これだけありました。
もしかしたら、もっとあるのかもしれません。

 

便秘による肌荒れ

肌荒れ、肌のクスなど、老化現象の原因の一つに便秘があるって知ってましたか?

 

私は、老化と便秘は別物だと思っていました。
老化によって腸の動きが悪くなり便秘になりやすいことは知っていました。
でも、便秘によって、老化がより進むとは・・・ショックです。

 

肌細胞には、もともと余分な水分や有害物質を外に出す働きがあります。
そこに、滞留した便の有害物質がドンドン溜まっていくわけです。
肌細胞は、必要な水分を保持するスペースを失い、肌荒れや肌のクスミ、小じわやシミができやすくなってしまいます。

 

これが便秘が原因で起こる肌荒れの正体です。

 

便秘による口臭・体臭の悪化

便は、人が食べたもので不要になったものです。
その不要なものが、ずっと腸内に停滞し、悪玉菌によって発酵が進むわけですから、臭いも相当です。
便秘の人のおならは、迷惑なくらい臭いですよね(;´・ω・)

 

便の発酵で出来てしまった有害物質を、そのまま体内に溜めておくことはできません。
そこで、身体のメカニズムとして、その有害物質を血中に送り込みます。
血流に溶け込んだ有害物質は、毛穴や吐息から排泄されるんです。

 

自分では気が付かない体臭や口臭、気を付けたいですよね。

 

不眠

不眠の原因が便秘だなんて、考えたこともありませんでした。
眠気を誘発する成分“ムラミルペプチド”は、腸内の善玉菌を覆っている成分の一つです。
善玉菌が減って便秘になり、悪玉菌が増えると、“ムラミルペプチド”が必然的に減ってしまう。

 

すると、眠気が起きない、眠りが浅いなどの原因になってっしまいます。
身体って、全部全部繋がっているんですねぇ。。

 

肩こり・頭痛

まずは、便秘による汚れた血液が一番の原因です。
ホルモンバランスの乱れや、体温の低下などを引き起こしてしまいます。

 

そして、便秘になりやすい人は、腹筋や背筋など、筋力が弱い人が多いのが二つ目の原因。
老化による便秘などは、これにあたることが多いようです。
筋力が弱いと、姿勢が悪くなり、重い頭部を正しい位置でキープできずに肩こりを引き起こします。

 

肩こりは、悪化すると頭痛や吐き気などを訴えるようになり、厄介な症状の一つです。

 

胃もたれ

便が腸に溜まり続けると、それ以上受付られず、胃に残った状態になります。
それが胃もたれや胃痛の原因になってしまいます。
酷くなると、逆流性食道炎なども引き起こしますので、便秘が原因の胃もたれを侮ってはいけません。

 

腹部膨満感

お腹がガスで張って痛い!
慢性的な便秘なら、一度や二度は経験したことがあるでしょう。
便秘が解消されない限り、血中に戻される有害物質にも限界があります。
結果、ガスがお腹に充満してしまうのです。

 

また、コロコロ便の場合は、肛門に蓋をする形となってしまい、おならも出ない事があります。
便意を感じたら我慢せず、ガスだけでも出すように頑張ってみましょう。

 

腸閉塞

ガスも溜まり、便も溜まり、でもコロコロウンチが蓋になって全然でない!
そうなると、激しい腹痛に見舞われることがあります。
私が「便秘を治したい!」と、痛切に思ったのが、この腸閉塞が原因です。

 

便意はありました。
すぐそこまで、便が出てきている感じはしました。
お腹が痛いというより、子宮のあたりに激痛が・・・

 

10分経っても、20分頑張っても、どうにもなりませんでした。
顔は真っ青、脂汗がジットリ。
会社はまだ終わらないという最悪の状況の中でした。

 

腸閉塞も酷くなると、病気での治療が必要です。
治療と言っても、便を掻き出されるという事らしいですがww

 

私の場合は、2時間後自力で出しました。
その間、ずっと痛みに耐えて、仕事を続けなければなりませんでした。
二度と、あんな思いはしたくない!だから、自然なお通じに拘ってスッキリを実感できるよう頑張りました。

 

 酒粕を美味しく食べる方法

酒粕なら、1日50gを食べれば、必要量が確保できるそうです。
それなら、サプリじゃなくても、酒粕そのものを食べればOKじゃない?
という事で、酒粕を美味しく食べるレシピを探してみました。

 

甘酒

一番手軽な甘酒のレシピです。
≪材料≫4杯〜5杯分
・酒粕 100g
・砂糖 70g(目安)
・水 800cc
・塩 一つまみ
・ショウガ お好みで

 

酒粕によって味は変わります。
酒粕の水分量も違ってきますので、加える量はお好みで微調整してください。

 

ショウガ以外の材料を鍋に加え、一煮立ちさせれば出来上がりです。
寒いときは、ショウガを加えると、血行が良くなってポカポカ温まりますよ。

 

甘酒なら、1日2杯〜3杯飲めば良さそうですね。
でも、気になるのが糖分です。
他の食べもので糖分の摂取量をコントローするか、甘酒を甘くない状態で飲むか・・・迷いませんか(笑)

 

酒粕にショウガまでプラスして、手間とコストを抑えたのが「「和の酒粕」 です。

 

酒粕を焼く

そのまま酒粕を焼く(炙る)と言うのは、昔はポピュラーな酒のつまみでした。
香ばしさが増し、チョッとした珍味です。
酒粕自体の味が嫌いじゃなければ、ぜひ試してみてください。

 

ただ、毎日では飽きてしまうかもしれません。

 

かす汁

冬の寒い時期、かす汁は温まってダイスキという人も多いですよね。
一番ポピュラーなのが、鮭のかす汁ではないでしょうか?
昔は、新巻鮭を1本頂くと、それを3枚卸にし、残ったアラで作ってもらったものです。

 

 

≪材料≫4人分程度
・塩鮭のアラ(なければ身でもOK) 100g
・だし汁 600t目安
・根菜類 こんにゃく きのこなどお好みの野菜
・酒粕 80
・日本酒 お好みで

 

鮭の塩分が多いときは、だし汁や酒粕、野菜の量を増やす。
逆に少ない時は、味噌などを加えても美味しい。

 

だし汁に野菜を入れて煮こむ。
その間に、鮭をグリルで焼いておく。
野菜が柔らかくなったら鮭を加える。
丁寧にアクを取る。
アクを取り終わったら、酒かぬるま湯で溶いた酒粕を加える

 

かす漬け

酒粕で魚などを漬け込むと、うま味が増します。

≪基本の酒粕漬けの元の材料≫
酒粕 50g
味噌 50g
酒・みりん 各大匙1

 

味噌は塩分によって、量を調整してください。
これに魚や肉などに漬け込んで、半日から1日置けば出来上がり。
後は焼くだけの簡単レシピ。

 

酒粕の焦げたところが美味しいという人は、落とさずそのまま。
酒粕はいらな言う人は、酒粕を落として、焦げにくいようホイルで包んで焼けばOK♪

 

美味しいし簡単だしおススメのレシピではありますが、量が取れないのが難点かも

 

クックパッド酒粕レシピ

クックパッドで、材料名を酒粕と入れて検索すると、おかずだけではなく、スィーツのレシピもヒットしました。
毎日50gを取るだけなのに、やっぱり努力と時間が必要なんでしょうかぁ??

 

クックパッド酒粕レシピはこちらから

 

時間と手間、コストに嫌気がさしたら、サプリがあるよ^^

今ならもう一袋プレゼントキャンペーン&15日間返金保証付き